英語の数字の読み方

英語で数字が読めたらかっこいい

勉強

普段普通に生活していても、週や月が英語で書かれてたりしても咄嗟には何月かわからなかったりします。小数点や分数などの表現も英語ではどのように表現するのでしょう?ここでは日常でも使えそうな英語の数字の表現を紹介します。

小数点の読み方

子供

英語の小数はこんなふうに読みます。 小数点はpointと読み、小数点以下の数字をひとつずつ読んでいきます。例えば円周率3.14だったら、three point one four と読みます。

序数

序数については、数字と同じくひとつずつ覚えていきましょう。ここでははじめの10個を紹介します。1から順にfirst, second third,fourth, fifth, sixth, seventh, eighth, ninth, tenth… 大変です、が数字の規則に気づけると良いですね。

分数

分数の場合は、分子を普通の数、分母を序数にします、例えば 3分の4なら、three fourth となります。また、半分の場合はhalf,4分の1はquarterを使います。

1万以上の数

ドル

1万以上の数の数え方。英語には「万」という単位がなくこれは少しややこしい。英語では数を3ケタに区切って読むため、1万は1000が10個とかんがえ、ten thousand としましょう。

  • 100,000(10万) = hundred thousand
  • 1,000,000(百万) = million
  • 10,000,000(1千万) = ten million

日付け

カレンダー

次は、日付を表す表現です。まず、月と週の言い方を復習しましょう。 月は、1月から順番に、January, February, March, April, May, June, July, August, September, October, November, Decemberとなります。 また曜日は、日曜日から順番に、Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday, Saturdayとなります。

日付の書き方は、同じ英語とはいっても、アメリカ式とイギリス式の2種類はあります。アメリカ式は、月、日にち、年号の順に書き、イギリス式の場合は日にち、月、年号の順番に書きます。例えば、 アメリカ式 January 10th, 2012 イギリス式 10th January, 2012 となるように、日にちと月が逆になっているので注意しましょう。

時間の表し方

時間

時間をたずねる表現をいくつか紹介します。

  • What time is it?
  • What time do you have?
  • What time have you got?
  • Do you have the time?
  • What time does your watch say?
  • Do you have anyidea what time it is?

などと言います。答える際は、 It is +時間 と答えましょう。時間の表し方については、例をあげます。

例えば、1時10分の場合 one-ten

2時30分の場合、two-thirty

など、時+分の形で表します。午前午後をはっきりさせたい場合は、語尾にa.m もしくはp.mをつけます。 また、4時15分前をIt's quarter of four.(quarterは4分の1の意味、1時間の4分の1で15分)という、変わった言い方もあります。いくつかあげていきましょう。

  • It's ten fifteen.
  • It's quarter after ten.
  • It's fifteen past ten.

これはすべて10時15分を表します。(afterを使うのはアメリカ式)

 

こんな書籍もおすすめです

日本人の英語表紙

英語の問題集やテキストばかりでなく、こういった本も勉強になるのでおすすめです。

以下アマゾンより引用

「冷凍庫に入れる」はput it in the freezerなのに「電子レンジに入れる」だとput it in my microwave ovenとなる.どういう論理や感覚がこの英語表現を支えているのか.著者が出会ってきた日本人の英語の問題点を糸口に,従来の文法理解から脱落しがちなポイントをユーモア溢れる例文で示しつつ,英語的発想の世界へ読者を誘う

日本人の英語はアマゾンで